seopop
【スポンサー広告】

MT5が普及しない理由

MT4は世界中のFXユーザーに利用され続けていますが、
ロシア開発元のMetaQuotes社からは、MT5(MetaTradesr5)がすでにリリースされています。

MT5はMT4の改良版というだけあって、これまでにあった不具合なども改善された素晴らしいプラットフォームなのですが、実はなかなか普及していません。

MT4が定番化したFXブローカーが乗り換えに消極的であり、
もしかしてレンタル料金がハンパなかったりして・・・

MT4に比べて動作が若干重い等のデメリットも言われていますが、
最大の理由は、インジケーターやEA(FX自動ロボット)を作成できる

「MQL4」というプログラム言語が「MQL5」に変更されてしまったという点です。

これによりMT4で使えたインジケーターやEA(FX自動ロボット)がMT5で使えなくなってしまった。

才能ある世界中のMQL4プログラマーが製品化で販売したり無料で配布して大量に普及した優れたインジケーターやEA(FX自動ロボット)を今現在でも利用し続けているユーザーは、MT5に乗り換えず、使い慣れたMT4を使い続けている。

MQL4のインジケーターやEAのコンバート(convert・ 変換・変更[編集]形式などを変換すること)の方法が世界中で検討されていますが、いまだに良策がなく、

最終的には「MQL4」プログラム言語を「MQL5」で書き換えるしかない状態です。

MT4で利用できる優れたFX自動ロボットEAやインジケーター以上のものをMT5で使えるようになれない限り、当分の間はMT4の時代が続くでしょう。

MetaTrader5
https://www.metatrader5.com/ja

*MetaTrader 5は、金融市場におけるインターネットトレーディングやテクニカル分析、そして自動売買取引システム利用の為のプログラムです。

>